2016年08月05日

通塾バッグが必要だと思った3つの理由とは



■どのカバンもいっしょだと思っていた

子供が塾に通うことになった。

入塾前はどこの塾に通わせようとか、どんなカリキュラムがあるのとかそんなことばかり考えていたから、塾に通うバッグのことなんて片隅にもなかった。

まぁ、家にある適当なバッグあるよなーくらい。リュックとか、レッスン用バッグならいくつか使いまわしているのがあるし、別にわざわざ用意する必要もないだろうと。

上の子が初めて通塾し始めたから余計気が回らなかったのかもしれない。
入塾前の面談やテストやら慣れないことが多かったので、カバンのことなんて気にも留めなかった。

子供が塾に通うにようになって、1〜2週間くらい経ってからバッグが少し使いづらいと言い出した。

ななめ掛けにしてバッグを持つから重い荷物が肩に食い込むし、途中、自転車をこぐとき腰回りにバッグがまとわりついて邪魔だと。


確かに荷物は3kg以上はあってずっしり重いけど、使いににくい訳はないでしょ。わがまま言わないの。と言い放つ。つべこべ文句を言わず黙って塾へ行きなさい!と。


でもある日。子供を見送った時に、自転車に乗りずらそうだったり、途中、パスモカードを取り出しにくそうなのを見て、バッグ変えた方がいいかなって思った。

子供が流行とか気にして交換したいって言ってるんじゃないと分かって、新しいバッグを探そうと。



■最初に使っていたのは、こんなバッグ

で、これが最初に使っていたバッグ。ななめ掛けが出来る横型。B4サイズのテキストが入る大きさ。
幅40cm、高さ26cm、マチも13cmだからたっぷり入ります。
最初に使ったバッグ

バッグ自体が軽量で、肩ベルトも長さ調節可能で使いやすい。バッグも大きめでざっくり荷物が入る。

DSC03825.JPG
B4サイズのテキストがすっぽり入る大きさで、ポケットもたっぷりしているから便利。写真では分かりずらいけど、この外側にポケットにもちゃんとマチがついてるから、たくさん小物類とか入れられちゃいます。

それとファスナーの形が微妙にカーブを描いていて、Uの字型になっているから(ラウンドファスナーっていうんですかね)荷物が取り出しやすくて便利です。

DSC03827.JPG
中の生地が薄いピンク色なので、バッグ内が明るくて荷物の確認がしやすい。片面にクッションが入っているので荷物が体にあたっても痛くない。


DSC03833.JPG
すべりが良い両サイドファスナーで開け閉めがラク。

DSC03834.JPG
背面にクッションが入ってるのでバッグがちゃんと自立する。立てた時にぐにゃとしないから、固定感があり使いやすい。




■使いやすいかどうかは、使用者本人にしか分からない

個人的にはアディダスのバッグはどれも優秀で、使いやすく値段も納得価格なので気に入って良く使っている。

なのにー、これのどこが気に入らないっていうのか!

ちょいとわがまま言ってるのかと思ったけど、「塾のみんなは私が持ってるのより、もっと使いやすそうだよ」って。

そこで早速調べてみたら、はぁーなるほど。今は通塾用のバッグというものがあるんですね。

うーん、確かによく考えると予想以上に塾のテキストやら荷物(お弁当に水筒)が多いからもっと機能性が高い方が便利。
通塾、通学専用に作られたバッグの方が断然使いやすいんだろうなと。


よく考えるとショルダーバッグは子供には使いづらいなぁ。
レッスンバッグの延長でこのバッグを使い始めたけど、塾用のバッグには合わない。
このバッグ自体、良質でとてもいいんだけどね。ちょっとおしい感じ。


■手持ちひもなし&ショルダーバッグが、不向きだと思った理由

まずバッグを持ち運ぶ時、持ち手がないから移動しづらいし荷物が重い。
塾に着いて荷物を机の横のフックにかけるにも、持ち手がないから床に置くしかない。荷物を取り出す時も、持ち手がないから扱いにくい。

またななめ掛けは自転車に乗ってこぐとき、邪魔になる。腰回りにバッグがまとわりついてわずらわしい。

肩に掛けると片側ばかりに負担がかかる。ななめ掛けショルダーバッグは活発な子供達には、安定感、フィット感に欠ける。
リュックよりひもがたるみやすい分、安全性に不安も感じた。

塾用のバッグが必要だと思う理由


  1. バッグの「持ち手部分」は必要。

  2. 背負って持つ「リュック型」がベスト

  3. 使いやすさと重みに耐えられるなど「機能性」を重視したい



実際、使ってみないと分からないことがたくさんあるねー。いい機会だからキッズ用のバッグをよく調べてよう。せっかくだからいいバッグを選ばなきゃ。下の子達もいずれ使うようになるから、母さんもいい勉強だ。



【関連記事】
posted by jyuku-bag at 15:16 | 通塾バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ